GALLERY

ギャラリー

父と母へ、今までの感謝と今日一番のエールを~Wedding day to send thanks and yell for father and mother~【人前式/披露パーティ:ホテルカンラ京都】

〇おふたりのストーリー

〇おふたりのストーリー
たまたまご一緒されたお食事の場で、同じ大学で同じ学部ご出身とわかり意気投合。在学期間が違うおふたりが卒業されてからずっと後のことでした。そこからあっという間にご結婚を決意されご入籍。まもなく新しいご家族を迎えられる前に結婚式をしよう、と決められたおふたりです。
新郎様はスマートで一見クールな印象と違い、音楽に没頭されていた時期があったり、様々なことを経験された熱いハートの持ち主。新婦様は可愛らしい雰囲気と相反し論理的でしっかり者。見た目と違うギャップといろいろな表情がとても魅力的なおふたりでした。

〇ウェディングプロセス
既に新しい生活をスタートされ、まもなくご家族が増えられる準備も万端のおふたり。結婚式はしなくてもいいかな、と考えておられた新郎様。友達や家族に報告をしたいとお考えの新婦様。おふたりにとってのベストは、ご自身にもゲストにもご負担のないシンプルなウエディング。「こんな感じで行こう!」と決められてからは、年末年始でご多忙の中、急ピッチで準備を進められました。

〇結婚式の日
デザイナーホテルとして欧米の長期滞在のゲストに人気のホテルカンラ京都。結婚式直前まで、新婦様がハンドメイドで作られた席札やウエルカムスペースの装飾が並びます。「いつも先読みしてくれて気遣ってくれるしっかり者」と定評のある新婦様(新郎様談)。ゲストにおもてなしの気持ちがきちんと伝わる温かいアイテムたちです。

挙式前の親族紹介はおふたり同席のもと進んでいきます。「ご親族にまずはきちんと挨拶をしたい」、と新郎様らしいご希望でした。そんなお気持ちが伝わったのか、良かったね!おめでとう!と早速祝福の嵐でした。

挙式はゲストに承認を頂く人前式。新婦お姉様がパワフルに歌ってくださった曲でご入場。
おふたりとも少し緊張されているようでしたが、ゲストの拍手と歓声で、すぐいつも通りの表情になられました。

おふたりのご友人4名がひと言ずつお話されて乾杯のご発声、そしてお食事スタート。
ゲストと出来るだけ長く一緒に過ごされたい、とお召し替えなしで歓談が進みます。
「ゲストにお酒を注いでもらった時に飲めない分を捨てる足元の入れ物はなしにして」。お打合せで新郎様から伺ったオーダーです。「お酒を注いでくれた人に申し訳ないから」と言われた時に、以前伺った新婦様の言葉が浮かびました。お互いの好きなところは?という質問に「様々な立場の人の気持ちが考えられるところ」と返して頂きました。ご自身のことよりまわりの人、ゲストのことを・・・、ムービーやテーブルラウンドにもおふたりらしさがしっかり伝わる演出になっています。

そして、パーティもおひらきに近づいた時に、サプライズのプロポーズ。聞けば(新郎様としては)プロポーズは3回する!と決めておられたそう。1回目と2回目はご自身であまり納得出来なかったらしく、今日3回目のプロポーズは見事に大成功でした。新婦様のことをとても大切に思っておられる気持ちを話された素敵なシーンでした。

新郎謝辞。ゲストへの感謝の言葉のあとに親御様へのお気持ちを話されました。笑いと感動でいっぱいになりました。おふたりがご退場されたあとに親御様も同じようにテーブルラウンドされながらご退場。ご友人達から「お疲れさん!」と声援を受けられ、ゲストとハイタッチされながら進まれる親御様。
おふたりの想いをゲストそれぞれに伝えられ、ゲストがしっかりその想いを受け止められた結婚式でした。

●ウェディングコンセプト
お父さん、お母さんに今までの感謝と今日一番のエールを
●ヴィジュアルイメージ
シンプル×ナチュラル
●テーマカラー
シャンパンゴールド×水色
●キーアイテム
新郎BGM
●日  時
2020年2月
●新郎新婦
竜平さん & ちひろさん
●挙式・披露パーティ
ホテルカンラ京都

Movie

パブリック&伝統ウェディング
@京都美山町

人前挙式/披露パーティ
@京都梅小路公園

神前挙式/披露宴
@ホテルザスクリーン

人前式/披露宴
@琵琶湖グラスター

人前挙式/披露パーティ
@イン ザ グリーン

仏前挙式/披露宴
@総本山醍醐寺

神社挙式/レストランウェディング
@イン ザ グリーン

パブリック&伝統ウェディング
@龍谷大学大宮学舎

パブリック&レストランウェディング
@梅小路公園