トピックス

2016.12.07

TIES WEDDINGプロデュース【挙式/披露宴:ホテル・ザ・スクリーン】

screen1.jpgscreen2.jpgscreen3.jpgscreen4.jpgscreen5.jpgscreen6-2.jpgscreen7-2.jpgscreen8-2.jpgscreen9.jpgscreen10.jpg◉おふたりのストーリー
新郎様はウェブディレクター。
新婦様は理学療法士。
同級生ではないけれど地元が同じで共通の友人がいらっしゃるおふたり。
交際スタートのきっかけとなった出会いの時も、初めてという印象はなく
自然に交際がスタート。
それぞれのご実家も新居も近く、家族やたくさんの友人に囲まれ、
いつも周りに仲間がいる・・・、
仕事にプライベートに多忙な日々を満喫されているおふたりです。

◉ウエディングプロセス
「結婚式では、自分達よりゲストに楽しんでもらいたい!」
「僕たちの好きなものを詰め込んだ結婚式にしたい!」
そんなご希望から始まったヒアリング。
そして、もうひとつの大きなテーマが「仲間とつくるウエディング」。
新郎様のお仲間はクリエーターが勢ぞろい!
例えば、お仕事でも繋がりのあるカメラマン、妹様はヘアメイクアーティスト、DJ、
そして新郎様自身がデザイナー。
コンセプトを明確にされ、準備段階からたくさんの仲間そして新郎新婦様が
各セクションを担当されたまさに唯一の結婚式!、手作りウエディングとなりました。

結婚式を楽しいものにしたい!
楽しいを表現するキーワードは、お好きなものを凝縮して
「サマーバケーション・HIPHOP・レゲエそしてお酒」。
挙式と披露宴の時間だけにとらわれず、その前後もゲストと一緒に楽しみたい。
そんなご希望から、結婚式の流れは
挙式→披露宴→DJライブ→カクテルアワー→2次会、にご決定。
結婚式の場所は、数か所見学に行かれたのちに
スタイリッシュなデザイナーズホテルでありながら自由度が高く貸切感を味わえる
「ザ・スクリーン」を選ばれました。

写真と動画担当は新郎様のお仕事関係のカメラマン。
ヘアメイクは新郎妹様。
DJはおふたりのご友人。
2次会の進行は新郎様のご友人。
新郎様はペーパーアイテム制作、BGMと披露宴で流される動画担当。
新婦様はテーマカラーであるブルー×ホワイトのストライプのライナー制作をはじめ、
エントランスの装飾担当。
新郎様を窓口に各ご担当者がお忙しい中連携され、ご準備が進んでいきました。

◉ウエディングコンセプト

●コンセプト:仲間とつくり楽しむ コンセプチュアルウエディング
●ヴィジュアルイメージ:大人ポップ×シック
●テーマカラー:ブルー×ホワイト
●キーアイテム:沖縄(マリン) / HIPHOP / お酒


●日  時:2016年6月
●新郎新婦:風馬さん & 有紗さん
●場  所:京都市
●挙式・披露宴:ホテル・ザ・スクリーン

挙式はザ・スクリーンの屋上チャペルにて人前式。
ゲスト全員に見守られ、ご両親をクローズアップした式の進行。
承認の演出では、受付でゲスト全員に土を入れて頂いたオリーブを植樹されました。
オリーブは、平和の象徴であり、たくさんの実をつけることから縁起の良い樹木とされています。
結婚式の中でゲストと共同作業をしたい、という思いが植樹というかたちとなり、
現在はご新居のベランダで大切に育てられています。

披露宴は海でロケ撮影、そして制作されたプロローグ動画からスタート。
PUNPEEのリミックス曲「♪お嫁においで」のBGMでおふたりが登場。
パーティスタートから「サマーバケーション・HIPHOP・レゲエ・お酒」と
おふたりの世界観がいっぱいです。

6月5日は「プロポーズの日」。
新郎様祖父母様はじめゲストのご夫婦6組がカップルで向かい合わせとなり、
男性から女性へバラ1輪ともう一度プロポーズの言葉をプレゼント♪
「もしかしたら嫌と言うかも・・・」と新郎様が少し心配されていた祖父様が、
とても素敵な言葉とともにバラをプレゼントされたシーンが印象的でした。
そして「僕はいいよ」とおっしゃっていた新郎様にもしっかりプロポーズして頂きました。

お色直しはお揃いのアロハシャツとサマードレスでご入場。
サマーバケーションの雰囲気のなかパーティがおひらきとなり、
ゲスト全員がホテルの屋上に移動され、「DJライブ」がスタート。
そのままカクテルパーティ、2次会とあっという間のSpecial Dayとなりました。

結婚式は、その場所で衣装やお花・・・と
アイテムのラインナップが決まっている現状があります。
もし、おふたりがこだわりたい・作りたいと希望されることがあるとすれば
それはおふたりの結婚式に欠かせないものだと、私たちは考えます。

仲間とつくり楽しむウエディング。
おふたりの結婚式にしかないものがたくさん詰まった結婚式でした。

詳しくはこちらまでお問合せください。▶こちらをクリック!!

< 前の記事 トピックストップ 次の記事 >

同カテゴリーの記事

PAGETOP