感謝

結婚式は決しておふたりだけのものではなく、家族をはじめ、
列席いただく大切な人たちのためのものでもあります。
おふたりの晴れ姿を見たいと思わない親御さんはいるでしょうか?
かたい話かもしれませんが、人生の大きな節目となる結婚式の中で、
どんな形であったとしても大切な人へ感謝の気持ちを伝えるのは、とても重要なことだと考えます。
私たちは限られた内容や、いかなる条件でも、おふたりの伝えたい最大限の感謝の形を表現します。
まずは大切な人たちへ、精一杯、ありのままの思いを伝えて下さい。
そんなおふたりを目の当たりにしたゲストは、心から「良い結婚式だった」と感じてくださる。
そして、それがおふたりに対しての心からの「おめでとう!」の言葉となることを、
私たちは知っています。

この世に生を受けてからいつも見守り育んでくれた両親、そして家族へ。
嬉しい時も悲しい時も共に成長し、たくさんの時間を一緒に過ごした友人へ。
時には厳しく、それ以上に優しく導いてくれた恩師・上司へ。
おふたりが出会うきっかけとなったキューピッド役のゲストへ。
おふたりが結婚式の中で伝えたい感謝の気持ちは、きっとその日の顔ぶれすべての人にあるはず。
そして、そんな「贈る感謝」のかたちも無数にあるのです。
結婚式の日だからこそ、いつもと違う面持ちで襟を正して贈る感謝、
飾らない気持ちそのままを表現して贈る感謝、サプライズで贈る感謝。
また、ゲストにとっておふたりの「人となり」が実感出来るシーンは、
感動以外の何ものでもないからこそ、感謝の気持ちを贈られたゲストだけでなく
まわりの人達も同様に幸せな気持ちになれるのです。

おふたりが大切に思う人がいることと同じく、ゲストにとってもおふたりはなくてはならない存在。
全く予想もしなかった演出で「おめでとう!」と伝えてくれる友人や職場の同僚、そして兄弟たち。
「贈られる感謝」もまた、その場に集う人達すべてを幸福感でいっぱいにしてくれるもの。
それは入念な準備やリハーサルが必要な演出ばかりではありません。
たとえば受付の人に頼んで後で渡してもらおうと思っていた新婦へのプレゼント、
それが結婚式の1シーンの中で祝福の言葉を添えると、
贈られる感謝のかたちとなるのです。

  • 感謝
  • 伝統
  • 費用
  • プロデュースTOP
  • カスタマイズ
  • コーディネイト
  • アイテム
  • プロデュース例

お問い合せ・メール・資料請求

FACEBOOK

PAGETOP