Why do you do wedding?

あなたはなぜ結婚式をするのですか?

結婚式は、おふたりにゆかりのある方々が一同に会される特別で貴重な時間。
よく考えると、友人との食事会、親族の集まり、と私たちには様々な人間関係がありますが、
自分の周りの人たちが、みんな集まってくださる機会は、
そうそう日常の生活の中にはない、非日常の世界です。

あなたが結婚式をする「意味」は何ですか?

新しい住まいでふたりの生活がスタートし、婚姻届にサイン・入籍を済ませれば、
結婚式をしなくても十分、どこから見ても立派な夫婦/家族の誕生です。
では、半年から1年あまりの時間を準備に費やし、費用を掛けて結婚式をする・・・、
その「意味」は何でしょう。
ここにおふたりの思いや夢、希望や考えがある、つまり結婚式の意味があると私たちは考えます。
おふたりの中でのけじめ? 周囲の人達への感謝の気持ち?
これらを明解にすることにより、おふたりの結婚式の全体コンセプトが出来上がります。
まさにおふたりだけの「ウエディングコンセプト」が決定するのです。
結婚式を形にしていくうえでこの「ウエディングコンセプト」がとても重要なものとなります。
私たちのプロデュースする結婚式は、この完成した「ウエディングコンセプト」を軸に
結婚式に必要なそれぞれのテーマやキーワードを細かく抽出し、全体像を構築していきます。

おふたりだけの結婚式を実現する、
ウエディングコンセプトづくりがはじまります。

決定したコンセプトを実現するためには何が必要かをピックアップすることにより、
本当に必要なアイテムや、演出が明解となります。
結婚式は、人それぞれ違って当たり前です。たとえ会場や進行内容、アイテムなど全てが
同じであったとしても、新郎新婦とゲストが違えば、同じ結婚式にはなりません。
こだわりがある、型にはまるのはイヤ、皆を驚かせたいなど、
オリジナリティのあることがしたいという人は、おふたりだけではないのです。

まずはおふたりのこと、
しっかりじっくり聞かせてください。

結婚式をするにあたって、希望内容だけではなく、悩みや問題、課題もすべて、
おふたりだけの「唯一の結婚式」にするための大切な要素です。
まずはおふたりのことをじっくり聞かせて頂く、そこからすべてが始まるのです。

「結婚式をしよう」

そのおふたりの意思決定から、結婚式の準備はどのように進んでいくのでしょう。
まずはおふたりのイメージに近い「会場」をリストアップ、パンフレットや資料の収集、
会場見学やフェアに行ってみる、会場の雰囲気・見積書・料理・アクセス・スタッフの対応・・・、
様々な角度から検討を重ね、なんとか会場と日時が決定、ようやく結婚式の準備がスタートです。
ではその準備段階はどうでしょう。
半年前から衣装の検討、3か月前頃から招待状作成と発送、結婚式の1か月前に料理や引出物、
装花やテーブルコーディネート、演出が一気に決定していく、
ほとんどの結婚式は、現在このフローで形成されています。
そう、「結婚式の準備」=「アイテムの決定」で始まり終わる、
それが現在の結婚式の準備の実状です。
では、その「アイテムの決定」はどのように進められていくのでしょうか。
残念ながらそれぞれの会場でほぼラインナップが決まっています。
その決められた枠内の選択肢の中から、衣装も料理も装花も引出物も・・・、
すべて決まっていくのです。

私たちのプロデュースは、
とことんオリジナルに
こだわります。

オリジナルや自分で見つけたものを使用したい
となると、NGまたは、持込料が発生するケース
がほとんどです。つまり、
おふたりが結婚式の中に、こだわりを持ちたい
と考えた時、少なくともアイテムで表現することが
とても難しい現状があります。

私たちが提案する結婚式は、
「ウエディングコンセプト」を担うひとつひとつの重要なアイテムの
選択肢や範囲を、最初から限定しません。
例えば行きつけのお店にヘアメイクをしてもらいたい、大好きなお店の商品をギフトにしたい、
当日参列するお友達がカメラマンなので写真を撮ってもらいたい…など、
大好きなものや特別な人に関わってもらう
結婚式ってとても素敵ですよね。

まさにあなたのための唯一の結婚式。その人にお願いすることに意味があるのですから、
それらは他のどこにもない重要なアイテムとなるのです。
いちから作る結婚式に枠組みや縛りはありません。
そもそもそれが本当のウエディングプロデュースなのです。
私たちは、そんなおふたりの要望を叶えていきます。
そのためには全体像をイメージし、ポイントを見極め、それらを中心にプランニングしていく・・・、
すべてのアイテムがとりあえず必要ではなく、時と場合により、
おふたりの結婚式に必要なものかどうか精査していく・・・、
これが私たちの重要な役割となります。

これから、私たちが結婚式をプロデュースする上で、大切にしている要素をご説明します。

  • 感謝
  • 伝統
  • 費用
  • プロデュースTOP
  • カスタマイズ
  • コーディネイト
  • アイテム
  • プロデュース例

お問い合せ・メール・資料請求

FACEBOOK

PAGETOP